頭のなかみをそのまま筆に

東大生の頭の中、少しおすそ分け。

今年はブログの収益化をしてみたい

今週のお題「2019年の抱負」

 

あけましておめでとうございます。2019年も良い年になりますように。

 

最近は個人の素人が情報や商品を提供して報酬を得ることが以前より簡単に身近になっていると感じます。Youtuberなんてその最たる例ですし、ブログの広告収入や有料noteもそうですね。フリーランスやノマドと呼ばれる人たちも大きな枠では当てはまるかもしれません。Airbnbで自分の家や部屋を貸すのも一つですね。パパ活やママ活なんてものは自分自身が商品です。一億総商品時代といえますね。Youtubeの「好きなことで、生きていく」はまさにこのことを謳っています。

私もAirbnbはよく利用しますし自身の部屋を貸し出したこともあります。愛読しているブログの有料noteを買ったこともあります。クラウドソーシングでつたないネット記事を数本書いてお小遣いを得たこともあります。このような経験がある方は多いのではないでしょうか。メルカリで買ったり売ったりすることも同様です。一つの個人ビジネスです。

 

こういう一億総商品時代だからこそ、他人の商品を買ったり自分を商品として売ったりするのはしごく当然のことだと思います。情報や商品の受け手に徹するだけではなく、自分から発信していくことも必要でしょう。流行に乗るとなると聞こえは悪いかもしれないですが、逆にいうと時代遅れになるということになります。個人ビジネスは一部の人のものでもなく恥ずかしいものでもないのです。だれしもが当たり前のように個人ビジネスをやる時代なのです。

というわけで、今年はこのブログを収益化してみたいと思います。本当はただお小遣いが欲しいだけなのですが、私利私欲にまみれた己のちっぽけな欲望を社会や時代に沿うように美化すると、こんなにも正当性あふれる動機に変容できるということに自分でもただただ驚くばかりです。

※ちなみにここまでの700字ほどを短い文章にすると、「お金ちょーだい」となります。ああ、私も文章力がついてきたものだ。。前回の記事も是非ご覧ください。。

 

www.imagawahibana.com

 

冗談はさておき、収益化にあたり今後の方針を考えていきましょう。

ネット広告と言えばクリック型広告、と言っても過言ではないでしょう。クリックするだけで何円ってやつですね。とりあえずグーグルアドセンスの審査に通ることを目標にします。グーグルアドセンスは独自ドメインしか認めていないので、独自ドメインを取得する必要があります。このブログでいうと、minenenene.hatenablog.com ではだめで、minenenene.jp みたいにしないといけないのです。そのために、はてなproかWordPressでブログを始めるのがいいみたいですが、運営の手軽さやこのブログの引継ぎをかんがえるとはてなproになるかなと思います。ある程度の初期投資や継続費がかかるので、よりまじめにブログに向き合う必要がありますね。

次は成功報酬型広告です。アフィリエイトですね。現在はASPの「A8.net」に登録を済ませております。まだ使ったことはないですが、勉強して今後は広告を貼っていきたいと思います。

そしてもう一つ、Amazonのアフィリエイト広告、Amazonアソシエイトにも登録したいと思います。実はこのブログを始めたころに申し込んで審査に落ちています。もっともっと記事数を増やして商品価値のあるブログにしてまた審査に申し込もうと思います。私自身Amazonのプライム会員でして、買い物やPrimeVideo等でかなりAmazonをヘビーに利用しているので、このAmazonアソシエイトにはぜひとも登録したいところです。本や映画の雑記を書いてそこにAmazonへのリンクをペタペタする感じですかね。

 

まずやるべきことは、やはり質のいい記事をたくさん書くことです。価値のある良質なブログにすべく、せっせとインプットとアウトプットを繰り返すのみです。今年の末に一億総商品時代の流れにどっぷりとつかり、この記事のことを思い出してノスタルジーに浸りながら飲むビールの代金程度は、このブログで稼げたらいいなと思います。

 

それではよいお年を~。