頭のなかみをそのまま筆に

東大生の頭の中、少しおすそ分け。

【Nespresso Vertuo】ネスプレッソのラージサイズが日本でも発売か

---------------------------------------------------------------------------------

1/16追記

Nespresso Vertuo(ヴァーチュオ)の発売が発表されました!

www.imagawahibana.com

 

1/17追記

日本でのネスプレッソ Vertuoの価格やコーヒーの種類が判明しました。

こちらも 参考にどうぞ。

www.imagawahibana.com

 

 ---------------------------------------------------------------------------------

 

先ほど日本ネスプレッソの公式Instagramに以下のような投稿がありました。

3日後になんやらビッグニュースがあるみたいです。なじみのないカプセルの写真やらラージサイズやらコーヒーマシンやら。。。

 

Nespresso Vertuo

このカプセルはNespresso Vertuoという、エスプレッソからAltoという大きいサイズまでより幅広い抽出量の選択肢があるシリーズのものです。

www.nespresso.com

Vertuoのマシンやカプセルはヨーロッパやアメリカではすでに発売されていて、今回やっと日本でも発売されるのでしょうか。とても楽しみです。

 

Vertuoとオリジナルの違い

現在日本でも発売されているオリジナルのネスプレッソとVertuoの違いは、主に抽出容量の幅です。オリジナルはリストレット(25ml)からルンゴ(110ml)なのに対し、Vertuoはエスプレッソ(40ml)からAlto(414ml)までの選択肢があります。

オリジナルはコーヒーとしてとても美味しいのですが、いかんせん量が少なすぎると感じていました。私はカフェラテで飲むのが好きなので、エスプレッソの40mlサイズでは少なすぎてもっと飲みたいなーと思っていました。Vertuoではラージサイズを抽出できるので飲みごたえ抜群で満足できそうです。

 

Vertuoのカプセルは半球型となっていますので、オリジナルと互換性はありません。新たにVertuo用のマインを購入する必要があります。

 

価格

 まだ発表されていないので海外ネスプレッソのホームページからの予想となります。

カプセルはサイズにもよりますが80~120円、マシンは12000~25000円ほどになるでしょう。

マシンの値段はオリジナルとあまり変わりません。ラージサイズのカプセルはオリジナルより高価になりますが、Altoで414mlも抽出できると考えるとコストパフォーマンスはとても良いですね。

f:id:ImagawaHibana:20200114004714j:plain

Vertuoに期待すること

まずはAltoやMug(230ml)といった大きいサイズのコーヒーを楽しめるということでしょう。オリジナルのルンゴに比べて倍以上の量を飲めるので、コーヒー好きにとっては最高です。タンブラーにAltoで抽出して外出先でネスプレッソのおいしいコーヒーを楽しむこともできるようになります。

さらに私はDouble Espresso(80ml)にとても期待しています。オリジナルの倍の量のエスプレッソを抽出できるため、今までの倍の量のカフェラテを作ることができます。もちろんそのままエスプレッソとして飲んでも大満足できるでしょう。

 

いままでネスプレッソに感じてきたちょっと量が少ないなという問題をVertuoで完全に解決できそうです。オリジナルに比べるとVertuoはカプセルもマシンも種類が少なめなのですが、今後どんどん豊富になっていくでしょう。

Vertuoの日本での発売がとても楽しみですね。

 

※この記事は現在公表されている情報をもとに私の推測で書かれています。正式な情報は三日後の発表を待ちましょう。