頭のなかみをそのまま筆に

東大生の頭の中、少しおすそ分け。

ロジクール G402 コスパ最強FPSゲーミングマウスをレビュー

Apex Legendsのプレイ中、残り3部隊、突然マウスの反応がなくなり大絶叫、逃したドン勝。。。

 

それで急遽ロジクールのFPS用ゲーミングマウス「G402」を購入しました!

久しぶり、というか初めてのマウス交換です。先代のTt eSports Blackはよくぞ7年間も耐えてくれました。バケモン。

 

ということで、今回はFPSゲーマーとしてロジクールG402のレビューをしていきたいと思います。

廉価版G502、初心者用と言われているG402ですが、実際FPSで使えるの?私中級者だけどどうなの?などといった観点でお伝えしていきたいと思います。

f:id:ImagawaHibana:20190817204906j:plain

 

ロジクールG402の特徴

重さ、サイズ、形など

重さは108gと重くもなく軽くもないです。だれでもすぐに慣れる重さでしょう。

サイズは136x72x41mmとちょっと細長いかなと感じました。ネットでは結構大きいという評判ですが、そこまでの大きさは感じませんでした。私は被せ持ちをするので縦に長いのが気になるのですが、つまみ持ちだとちょうどいい大きさだと思います。

形としましては右側方向に低くなる左右非対称な形をしています。右手で持つことを想定された形ですね。手にフィットする気がしないこともないのですがそこまで大差を感じません。左右対称の方が私は好きです。

8個のボタン

左右クリックとスクロールを除く5つのボタンが親指側にあります。ホールドを邪魔しないながらも押しやすい位置にまとまっています。

FPS用途ではそこまで多くのボタンは必要ではないのですが、あるに越したことはないですね。スポットやボイチャのボタンをあてるといいのではないでしょうか。

 

G402のここがイイ!!

コスパ最強

2019年8月現在はアマゾンで4000円強で買えます。やっすい。逆にこれ以上安いものは品質の心配があるので買わない方がいいかと。

G402はちゃんとゲーミングマウスとして使えます。トラッキング精度やレポートレートなどの不満は全くありません。クリック感や剛性もかなりいいです。趣味としてゲームを楽しむには十分以上です。

ロジクールのマウスパッドと相性抜群

私はマウスパッドもロジクールのものを使用しています。G240という表面がソフトファブリックのクロスマウスパッドです。

G402とこのマウスパッドの相性がとても良いのです。

一切引っかかることなくスムーズに動かせ、滑り出しや止まるときも思うがままにコントロールできます。特に静止摩擦が低い感じで、細かいマウスの動きにストレスがありません。

FPSだと近距離はマウスをぶんぶん振り回す時もあるし、遠距離でミリ単位の細かいaimが要求されるときもあります。その両方ともに高い水準で思い通りのaimができます。

 

私のマウスもマウスパッドも両方ともロジクール製品中では低グレードですが、こんなにも快適にコントロールできるとは思いもしませんでした。かなり感動しています。やはり同一メーカーだと相性が良いみたいですね。

マウスパッドはG440というFPS用のハードタイプもあるので、そちらだとより自由にaimできるのではないでしょうか。

 

ここはイマイチ

性能面ではとくにこれといった欠点は見当たりません。

ただし形状や重さは個人の好みや慣れが大きくかかわるので一概には言えないです。

私ですと、マウスが少し細長いのと左右非対称なのが違和感を覚えます。あとクリックの抵抗がもう少し弱い方が好みですかね。

 

あと一番の欠点としては、クソエイムをマウスのせいにできなくなったことですね。

ラグのせいにしたり敵をチーターと決めつけたりと、クソエイムの言い訳探しに骨が折れます。とほほ。。。

 

コスパ最強、ガチゲーマーにもおすすめ

以上ロジクールG402のファーストインプレッションでした。

初心者も上級者にもおすすめできるコスパ最強ゲーミングマウスです。

ぜひロジクールのマウスパッドと合わせてプレイしてみてください。