頭のなかみをそのまま筆に

東大生の頭の中、少しおすそ分け。

はてなブログProに移行しました、所感と抱負

はてなブログProに移行した

タイトルの通り、はてなブログProに移行しました。

今までは無料版のはてなブログを利用していましたが、最近少しずつアクセスが伸びてきて私のブログモチベも上がっていますので、この機会に有料版のはてなブログProにしました。

f:id:ImagawaHibana:20190408194814j:plain

 

 

Proへの移行はとても簡単で、独自ドメインを取得して設定をし直すだけでした。同じはてなのサービスなので、今までの記事や設定がそのまま移行されるため煩わしい作業は全くありませんでした。

詳しいやり方はGoogleで「はてな pro 移行」などと検索するといくらでも出てきます。利用者が多いだけあってわからないことがあっても先人たちの知恵がたくさんあるのがはてなブログのいいところです。

ほかの有名ブログサービスにWord Pressがありますが、記事の移行やブログの設定など大変そうでしたので変えませんでした。40記事ほどしか書いていませんがされど40記事です。リンク張り替えだけでも結構時間がかかったのでWord Pressにしてたらどれだけ大変だったことでしょう。

 

はてなブログProの費用等

費用ははてなブログProの料金とドメイン料を合わせて年間約一万円弱です。なかなかにコスパがいい趣味だといえます。理想はブログの収益で賄えるようになることですが、現時点では全くペイできる見込みはありません。笑

現在はA8.netとAmazonアソシエイトに加入していますが全然使いこなせていません。というか私はあまり商品のレビューをしないのでアフィリエイト広告を関連づける記事がすくないです。無理やりそういった記事を書く気はないですが収益は欲しい。。。

これからGoogleアドセンスにでも登録しようと思います。年始に書いた今年の抱負である「ブログを収益化する」ことには一歩一歩近づいています!

 

www.imagawahibana.com

 

アクセス数の変動

ブログを移行するとドメインパワーが落ちてアクセスが減るとよく聞きますが、この二日間を見るとそういうことはなさそうです。なんなら少し増えています。

はてなブログははてな自身のパワーが強く、はてなユーザーのコミュニティーもあるためあまり変動しないのかもしれません。

また私の記事は意外にも検索流入が主体であり、特にマイナーゲームの記事が大きなアクセス先なので一定のニーズはあるのかなと思います。最近ですとRisk of Rain 2が一部では話題を呼んでいるので、ぜひ私のレビュー記事も読んでみてください!

 

www.imagawahibana.com

 

ネット社会に思うこと

私はもともとネットではあまり活動をしておりませんでした。Twitterやインスタはもちろん、ライングループでも自分から発信するということをしてきませんでした。相手の顔が見えないうえに匿名だと、コミュニケーションが双方向ともに必要以上に気を使わなければなりません。真意が伝わりにくいのも嫌だし何より気を遣うのが面倒です。

 

そんな私が最近ブログもYoutubeも活動するようになった理由は二つあります。

まずはあまりにも大きくなったネット社会に、存在をしないのはもったいないということです。ネットはもはやマイナーなオタク趣味ではありません。Wi-Fiなどの電波によりネット環境があるということが当然になってきています。次第には電気のように24時間365日ずっとつながっているのが当たり前になるでしょう。その時にネット社会に存在しないということは半分は死を意味します。ネットは教養になっていくのです。

もう一つは現実世界に向けて自分のメディアを持つということの重要性です。インプットとアウトプットのバランスです。現代は情報があふれています。自分がそれから学び成長しても、その成果を他者に伝えなければなんの価値もありません。友達に会っていったところで現代ではたかがしれています。昔は村の一番になれたらそれでよしでしたが、今では世界が相手です。さらにはこのネット社会のこともあります。自分が現実で自己として認められるためにも、ネット上で世界に発信する必要があるのです。

この話だけでも一つの記事が書けそうです笑。気が向けば詳しく書きたいと思います。

 

さいごに、読者様へのお願い

読者の皆様がアクセスしてくれるおかげでとても楽しくブログを執筆できています。私が書きたいことを書きように適当に書いているだけなのに、読んでくれている読者の方々にはとても感謝しています。もっと皆様が関心を持つような記事を書いていけるよう努力をしていきたいと思います。

このブログはまだコメントしてくださった方がいません。(YoutubeやTwitterではリアクションを頂いたことがあり、とてもうれしかったことを覚えています。)ぜひリアクションやコメントをしていってください。お待ちしております!

 

これからも楽しんでブログやYoutubeの活動をしていく所存です。どうぞよろしくお願いします!