頭のなかみをそのまま筆に

東大生の頭の中、少しおすそ分け。

カロリーパフォーマンスのお話

カロリーパフォーマンスという言葉はご存知でしょうか。

初耳ですか?あらま、なんと。これは私の造語です。笑

カロリーパフォーマンス、略してカロパは、カロリーを値段で割った値です。カロパが高いほど同じお金で多くのカロリーを摂取できます。

使い方はコスパと同じですね。コスパがいい、コスパが低い。カロパが悪い、カロパが高い。

 

普通に生活しているとカロパのことを意識することはなかなかないと思います。

なぜ私がカロパを考えるのか、それは「増量」をということをする時期があるからです。

増量とは、文字通り体重を増やすことです。これがなかなか辛いんですよね。

世間一般では体重は減らすものという認識でしょう。日本人はダイエットがとても大好きであるように思います。

 

ではなぜ増量をする必要があるのか。私はアメフトをしていた時期があり、また筋トレは今も続けております。アメフトも筋トレも身体を大きくする必要があります。そのためたくさん食べて筋肉も脂肪もつけて増量するわけです。(筋トレは増量と減量を繰り返しますが。)

 

なんだ、食べたいものをいっぱい食べればいいじゃん、と思ったそこの君。甘い。

増量はとてもしんどいものです。ダイエットよりも辛いかも。常に腹12分目を維持するのです。つまり常に吐く寸前です。大変です。

いっぱい食べないといけないので、その分お金もかかります。私は一人暮らしの大学生です。お金に余裕はありません。

 

なるべく安く多くのカロリーを取りたい。

ここでカロパの考えが必要になってくるわけです。

 

具体的に計算していきましょう。

増量期の一日に取りたいカロリーは3000~4000kcalです。一か月の食費は3万円に抑えたい。

3500kcal * 30日 / 30000円 = 3.5

よってカロパ3.5が基準になります。(以下カロパをcPと表記)

外食をするとcPは1を切ることが多いので、自炊や軽食のcPは4を基準にしたほうがいいですね。

 

ちなみに米はcP18.5です。神ですね。神は存在した。

 

自炊でcP4を下回ることはなかなかありません。おかずのcPが悪くても米を大量に食えばcPを下げることが可能です。

例えば業務用スーパーのサーロインステーキはcP0.5ですので、米4号食べるとcP4になります。頑張れば大丈夫。

 

すべて自炊するのは不可能なので、スーパーやコンビニで軽食を買うことになります。私がよく食べていたものはあんぱんとドーナツです。両方ともcP5です。毎日あんぱんとドーナツは食べていました。

コンビニドーナツはすごいですよ。100円であんなに小さいのに500キロカロリーあります。ダイエットで米抜いてサラダばっかり食べてるOLがちょっと小腹空いたと言ってドーナツとカフェオレなんか飲んでみなさい。痩せるはずがない。悪魔のような食べ物です。

 

毎日あんぱんとドーナツばかり食べるのはほんとに辛いですよ。同じものをたべると飽きて来るんです。しかも甘いものなので血糖値の急上昇もあって頭が痛くなります。

たまには他のものを、というときにはよくピザを買います。(やっとピザの話)

スーパーで売ってるオーブンで焼くやつです。cPは3ぐらいですね。これと卵かけご飯とかを一緒に食べるんですよ。めちゃうまい。オアシス。最高。

いろいろな種類のピザがあるので飽きないんですよね。チーズを追加したり卵をのせたりして味変もできますし。マルゲリータとかベーコンピザをよく食べます。ベーコンピザにチーズと卵とカイワレ大根のせて少し長めにオーブンまわすと、これが絶品なんですよ。ごはん2合いける。その場合はcP6。めちゃめちゃよい。

 

今は増量はしてないので脂質を多くは取らないようにしています。なのでピザもあまりたべてません。あーピザ食いてー、ピザピザピザピザ、これは肘か。